2017年3月24日

花とみどりの祭典「フラワーフェスティバル」を今年も開催!人気の野菜即売会やワークショップなどに注目!

花とみどりの祭典「フラワーフェスティバル」
「会場の様子」(昨年開催の様子)

花と緑を通じて人のつながりを育む

春から夏に向けてぽかぽか陽気の日が増える5月、「フラワーフェスティバル in 西宮」が、六湛寺公園で開催されます。このイベントは、花や緑を愛し育てることを通じて地域コミュニティを育て、「心のかよった緑あふれる街づくりをめざす」ことが目的。今年で18回目の開催となります。
ミニ寄植え:イメージ
「ミニ寄植え」
期間中はカラフルな寄せ植えの展示や気軽にガーデニングを体験できる各種教室をはじめ、さまざまな催し物を開催予定。
例えば、市民の皆さんが3つの部門に分かれて日頃のガーデニングの腕を競う「ガーデンコンペ」、西宮市オリジナルフラワーをはじめ季節の草花を販売する「花と緑の市」などです。ご自宅を草花で美しく彩りたいという人にぴったりのイベントです。
地場野菜の即売会:イメージ
「地場野菜の即売会」

毎年人気の「地場野菜の即売会」は今年も開催予定!

3日間、さまざまな催しや展示が行われる「第18回 フラワーフェスティバル in 西宮」。
毎年人気なのが20日(土)と21日(日)の10時から開催される「地場野菜の即売会」。西宮市内の農家の皆さんが丹精込めて作った農作物を直売価格で販売!売り切れ次第終了なので、早めの到着がおすすめです。
牛乳パックではがき作り:イメージ
「牛乳パックではがき作り」
また、20日(土)の10時30分から行われる寄せ植えアーティスト・井上浩恵さんによる園芸教室「ならべて楽しいちびっこ苔玉」も注目。1,500円の参加費で大小2つの苔玉を作ります。こちらは5月1日(月)の8時45分から電話(0798-35- 3784・先着順)で参加者の受付を行うので要チェック! ほかにも、毎年子どもたちに大人気の生き物やエネルギーに関する展示を行う「環境学習展」や西宮の観光キャラクター「みやたん」のショップブースは今年も楽しみ。 ガーデニングが趣味の方々はもちろん、お子さまを持つご家族のレジャーとして「第18回 フラワーフェスティバル in 西宮」に足を運んでみては。
みやたんのお店:イメージ
「みやたんのおみせ」
基本情報
NISHINOMIYA COMMONS編集部
  • はてなブックマーク
  • LINE(ライン)
関連記事