西宮発バンド『キュウソネコカミ』その魅力に迫る!ロングインタビュー(後編)

キュウソネコカミ
Viola Kam(V'z Twinkle)
―最初はライブにたった5人しかお客さんが入らなかったこともあるというキュウソネコカミですが、今ではキャパが万人単位の会場を埋め尽くすまでに! メジャーデビューして3年。それでも西宮に拠点を置き続けるわけとは?-

カワクボ:
メジャーデビューしたら普通みんな上京するんですけど、僕らは2年位西宮にいて、もうそろそろ引っ越すか!ってなっても西宮でした。
ヨコタ:
結成が西宮だしね。それに、僕らの先輩にKING BROTHERSっていうすごい先輩がいて、その先輩が西宮!ってコールしまくっていたんで、西宮ってロックの街っていうイメージが色んなところにあるんじゃないかって信じてやっています(笑)
ヤマサキ:
うちの市長(西宮市長)もライブに出ますからね!ロックな市長です。

―キュウソネコカミのライブにも出られた事はあるんですか?-
ヤマサキ:
それはまだ叶ってないんです。でも、まずは僕らの希望としては、西宮でもっとデカイ音を出せるちゃんとしたハコ(ライブハウス)がほしいんです。市に頑張ってもらって、いつか西宮でライブがしたいですね。
カワクボ:
ホールじゃなくて、ハコがほしいよね。

―ホールよりハコにこだわる理由って何ですか?-
カワクボ:
熱量の問題やと思ってて、ホールだとどうしても席が決まってる分、お客さんと一緒に作りあげるというよりは、一方的に見せちゃうことになっちゃうじゃないですか。でもキュウソ的には、お客さんと一緒だと、熱量と熱量がぶつかってそれがライブってところがありますね。

キュウソネコカミ1
Viola Kam(V'z Twinkle)
―音楽活動の中でもライブへの想いは一番強いというメンバー。ライブ活動の中で一番大事にされていることとは?ー
ヤマサキ:
僕は、ネット上で色々言われるのがすごく嫌なんですよ。その日のライブで何かトラブルがあるとすぐ炎上する。他のバンドを見てたら、人が倒れただけで、今日のライブやばかった!怖くてもう行かないみたいな空気になるんですけど、僕らはそういうのを、来てないヤツらに言われるのがすごく嫌だから、ライブのルールを決めています。
「思いやりとマナー」という言葉を使って、みんなで助け合って、元気で楽しんで笑顔で帰ろうみたいな。あと、ゴミは拾えとか。そういうところで一体感を出すことはライブでかなり大事にしてますね。
凶暴なパフォーマンスはしたい。ロックバンド、パンクバンドでいたいんです。
でも、それだけをぶつけるヤツは嫌いです。そのせいでお客さんが骨折っても関係ねーとか、ライブでギター投げて客が拾えとか、そういうのはちょっと違う。
僕らと一緒に楽しんで何年でも来てほしいですね。
ヨコタ:
基本的には、グッと来させる、気持ちを昂らせるというのを頑張っていて、そのためには、今日違うなと思ったら、直前でもセットリストを変えちゃったりします。用意してきただけじゃない何か、その日のライブで出る何かがあった時に、いいライブだなと思います。毎回同じ曲をやっててもちょっと違っていたり、そういうところを敏感に考える事は、僕らはずっとさぼっちゃダメだなと思います。

キュウソネコカミ2
Viola Kam(V'z Twinkle)
―同じ曲でも年月を経て変わっていく事もあるんですか?-
ヨコタ:
変わりますね!
ヤマサキ:
一番変わったというか、成長したのは『DQNなりたい、40代で死にたい』です。
最初に披露した時は、一切誰もコール&レスポンスもしてくれなかったです。
もちろんお客さんもいなかったので、何もできなかったんですけど、今は人の上を歩いたりとか、昔は先輩バンドを見習ってウォールオブデス(観客が一度左右に大きく分かれて、音楽に合わせてぶつかり合う)っていうパフォーマンスをやったりもしました。あとは、フェスとかで人がたくさん来てくれると全員会場に入れないことがあって、それでも外に待ってくれている人がたくさんいる時に、外の人とコール&レスポンスしたりもします。『DQNなりたい、40代で死にたい』は、僕らを助けてもくれる曲ですね。

キュウソネコカミ3
―音楽を通して表現したいことについて教えてください―
ヨコタ:
表現したいことは、基本的にはセイヤ(ヤマサキ)が思っていること。今のところ"愛"ってあんまり出してないんですけど、そういうのも何でも表現していきたい。
ヤマサキ:
エンターテイメントだよね。演奏が面白かったり。
とにかく楽しみたいし、楽しませたいです。
オカザワ:
僕らが面白いなと思うことをもっとみんなに見せて、もっとみんなが面白いと思ってくれるといいなと思います。

―今後の目標は?-
メンバー全員:
西宮から世界を目指します!

キュウソネコカミ4
基本情報
NISHINOMIYA COMMONS編集部
  • はてなブックマーク
  • LINE(ライン)
関連記事