さくらFM・パーソナリティが行く!
創業45年!親から子へ愛され続ける"おはぎのサザエ"

「サザエ食品」のおはぎ
昭和48年創業。歴史ある「サザエ食品」のおはぎ

西宮で長年親しまれている味を訪ねて

国道171号線甲武橋手前に突如現れる『おはぎ』の看板。
「サザエ食品」の大きな看板
大きな看板。迷うことはありません。駐車場もあります
おはぎと言えば"サザエさん"。西宮なら常識かもしれません。
今年で創業45年を迎えるサザエ食品は西宮で本社を構え続けています。
「サザエ食品」の本店
西宮市にある「サザエ食品」の本店
今回は、そんなサザエ食品の本店に、さくらFM・パーソナリティの一山が伺います。
その歴史や、おいしさの秘密をお店の人に直接聞いてきました!

おはぎ屋さんの名前がどうしてサザエなの!?

左から筆者(一山)、料理長の坂口さん、店長の荒岡さん
一般的にサザエと言えば海の幸。おはぎとは結びつきません。
荒岡店長にお店の名前の由来を伺いました。
お話を伺った荒岡店長は1歳のお子さんがいらっしゃるパパ
荒岡店長のお話によると、創業者の戸島和博会長は若い頃から商売に興味がおありで、学生時代は休みの度に、西宮から函館の朝市にある伯母さんの食堂に通ってお手伝いをしながら、経営を学ばれたそうです。
当時、伯母さんはいつも従業員や子供たちのおやつに、食堂のメニューにはないおはぎを作って振る舞っていました。そして、その大人のげんこつくらいの大きなおはぎを見たお客さんから「おいしそうだな」と言われ、おすそわけをするようになります。
試しに市場の中で売ってみるとあっという間に売り切れに。 後に話題になり、食堂からおはぎのお店になりました 。
それが、現在北海道に本社を置く「サザエ食品株式会社」です。
明るく慕われる伯母さんの姿はまるで国民的人気漫画の『サザエさん』のようだったことが、会社名の由来です。

こちらの「株式会社サザエ食品」は、その姉妹会社。
西宮をこよなく愛される戸島会長が、地元を中心に世の中がもっと明るくなるようにと、ふるさと・西宮で創業されました。

素材にこだわった、サザエのおはぎ

おはぎやお団子
彩り豊かなおはぎやお団子
サザエのおはぎは、コハギという小ぶりのおはぎが種類豊富にあるんです。つぶ、きなこ、青のり、ごまの定番商品の他に季節のおはぎも登場します。ちなみに取材時(6月)はゆずおはぎでした。季節のおはぎは期間限定のため目が離せません。
小豆
創業時から、小豆はすべて北海道十勝のものを使用
おはぎはノンオイルであることはもちろん、北の大地・十勝で大切に育てられた小豆を使い、無添加なのでアレルギーをお持ちのお子さんにも安心なスイーツです。
店内にはたくさんの和菓子が並びます
また、おはぎ以外にも大福やおまんじゅうなど、さまざまな和菓子を販売しています。
手作りなので、お団子も一粒一粒違う味で嬉しい1串!

レストランでは、一味違ったお子様ランチも!

テイクアウト、イートインどちらもOK
今回伺った本店は、淡路島から古民家を移築したという、ほっこり暖かみのある内装。
古民家の面影
古民家の面影を残す、風情のある空間
併設のレストラン「甘味茶寮 和雅家」では食事もできます。中でもオススメは豪華なお子様ランチ。
パフェ
お寿司やエビフライ、ウインナーなど子どもが好きなものがいっぱい!
お子様ランチには珍しく、デザートにおはぎがついています。また、食べられないものがあればお取りかえもしてもらえます。

大人には、月替わりでメニューが変わる季節の御膳。こちらは、まるで老舗旅館の食事の様な和食の美しさに感動です。ハレの日にも喜ばれます。

季節の御膳の内容は、社内会議で熟慮の上決定し、料理長が腕を奮います。
パフェ
サザエの和洋折衷オリジナルパフェ
また、人気メニューの一つがこのパフェ。
サザエ自慢のあんこにあう白玉団子、わらびもち、抹茶ゼリーに栗のトッピング。ここまではよくある和風パフェですが、サザエオリジナルパフェの秘密はチーズソフトクリームにありました。
北海道産のクリームチーズにマスカルポーネチーズをブレンドした風味豊かなソフトクリームが合わさり見事な和洋折衷パフェに。
パフェ
一口一口が違ったお味で飽きのこないパフェです
和食はユネスコ無形文化遺産にも認定されています。
和菓子は四季折々の行事で子どもの成長をお祝いしながらいただいて思い出になる、日本の古き良きスイーツです。
まさにサザエさんの様に、ママが笑顔になれること間違いなしのお店です。
お友達はもちろんおじいちゃん、おばあちゃん、ご親戚、いろいろな世代に支持され続ける西宮の老舗をぜひ皆さんご利用ください。


一山由佳
一山由佳
小学2年生の女の子のママ。西宮で生まれ育ち、何度か西宮を出るチャンスはあったもののぬくぬくと西宮に住み続ける好奇心旺盛なアラフォー世代。得意ジャンルはお祭りにグルメ(料理)。学生時代には栄養士免許も取得。最近はラジオ番組の取材先で手打ち蕎麦の美味しさに魅力され西宮そばうち同好会に入会し練習中。趣味はジョギング。現在はさくらFMのパーソナリティとしてcafe@さくら通り木曜日を担当中。知っててお得な情報を発信中
NISHINOMIYA COMMONS編集部
さくらFM
  • はてなブックマーク
  • LINE(ライン)
関連記事