【転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮】
新しくなった「むつみ児童館」にいってみよう!

むつみ児童館
転勤族ママがリニューアルしたむつみ児童館の魅力に迫ります!

この春に移転したむつみ児童館をご紹介!

こんにちは! 転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮です。
転勤族が多い西宮で活動するママとキッズのためのサークルです。
これから月1〜2回程度、転勤族親子が西宮で楽しくおもしろく暮らしていくための情報をお届けします!

さて、みなさん! 西宮に9カ所ある「児童館」には行ったことありますか?
今回は、森下町から芦原町に移転し、平成30年4月2日にリニューアルしたむつみ児童館をご紹介します。
駐車場
新しくなったむつみ児童館

48年の歴史ある児童館

48年の長い歴史を持つ、むつみ児童館。
芦原町に移転後の4月は約6,600人、5月は約5,000人の利用があったとのことで、近隣だけでなく市内全体からの注目の高さがうかがえますね!

ちなみに、児童館の利用対象は「0歳から中学3年生」までということはご存じでしたか?
平日の午前中は未就園児とママ、午後には園児が増え、夕方は下校後の小・中学生がたくさん来訪するそう。
市内の他館に比べて中学生の割合も多く多世代が集う児童館。
館内は優しい雰囲気で、ゆったりとしたスペースと開放感があるので、圧迫感はまったくありません。
また、土曜はお子さんとパパで遊びに来られる方も多いそう!
周辺校区からはもちろん、校区外、さらには駅が近くなったため市外からも来館があるという賑わいのある児童館です。

いよいよ児童館の中へ...はじめての来館でも安心!

入口は建物の西側に。
奥に進むと自転車駐輪場があります。
ベビーカーで来られた方は、建物内に畳んで置きましょうね!
屋根付きの駐輪場
ベビーカーを置くスペース
新築された際にエレベーターが設置されました。
荷物の多い小さなお子さん連れのママでも安心!
エレベーターはまだ真新しい匂いがします
入館後は、まずは受付へ。
初めての来館者には、児童館の説明と館内案内をしていただけるので安心です。
手続きは簡単!
頼りになる先生方です
現在は7名の先生がいらっしゃいます。
「移動児童館(※)」もあわせて担当されています。
※児童館や子育て支援施設のない地域の公民館などに児童館の先生を派遣し、さまざまな遊びやおはなし、絵本の貸し出し、育児相談などを行う取り組み。

広々とした空間と最新の設備にママたちから感嘆の声

まずは交流スペース。
むつみ児童館の歴史が展示されています。
小・中学生が宿題をする姿も見られますし、ママたちの憩いの場にもなっているそうです。
ママたちのお話しスペースにも
次は遊戯室へ。天井が高くてびっくり!! 開放感があふれています。
卓球台やビリヤード台があり、小・中学生の他にママのリフレッシュにも使われます。
『よちよち広場』や『ハッピー広場』(※)といった子育てひろばも開催されます。
※小さい子どもと保護者を対象とした集まり。親子で遊んだり、育児相談やお母さん同士の情報交換なども行われる
広々とした空間!
さあ次はいよいよ子どもたちがたくさん遊べるエリアです。

集会室ではおままごとや各種のゲームやパズルが楽しめます。塗り絵もできますよ。
工作室にはレゴやプラレール、カプラなどのおもちゃがあります。
折り紙のクラブや、今話題沸騰の将棋のクラブも行われていて、大人気だそうです!
小さなパーツなどは受付で借りてね!
次は図書室へ!
赤ちゃん向けの絵本はもちろん、大人も楽しめる漫画本もたくさんありましたよ。
これは長居してしまいそう!
親子でゆったりと過ごせます
そしてこちらは子育てひろばです。
0〜3歳児向けの部屋で、授乳室や身長・体重計もあります。
同じくらいの年齢のお友達と、ゆったり遊べますよ!
ねんねの赤ちゃんも安心です
トイレも最新の自動洗浄を取り入れています。
オートライトなので、小さな子も使いやすいですね。
トイレトレーニングも進みそうですね!
すすんで行きたくなる綺麗なお手洗い
皆が気持ちよく使えます
少し歴史を感じる"館内のお約束"の掲示。
これは、森下町の頃からの掲示物だそう。
地域で子どもたちを見守り、地域からも愛されてきた想いが、こんなところにもあらわれています。
約束を守って楽しく過ごしましょう

ママも子どもも、また来たくなる児童館を目指しています!

図書室にて、松本先生にむつみ児童館の魅力をお聞きしました。
松本先生
笑顔が素敵な松本先生
先生方が最も気遣っていらっしゃるのは『事故や怪我がなく過ごせること、そして、また来たい!と思ってもらえること』だそう。
ママもお子さんもリラックスできるよう、そして、気兼ねなく自由に過ごしてもらえるよう、心掛けてくださっています。
お子さんが近い年齢とか、雰囲気が似ているような方とお話できるようにきっかけを作ってくださったり、タイミングを見計らって声かけをしてくださったりするなど、様々な角度から見守ってくださっているそうですよ。

また、児童館は異年齢児の交流ができるのも特徴。
小さなお子さんが大きなお兄ちゃんお姉ちゃんと関わることで、普段とは違う遊びをして新たな成長や発見をすることも。お兄ちゃんお姉ちゃんも優しい気持ちを持ったり、思いやりの心が育ったり。
なかなかおうちではできない体験を、児童館でしてもらえればとおっしゃっていました。
ママたち
先生の言葉に共感するママたち
『とにかく児童館に足を運んでください。ママの心も元気になります!』
松本先生から、力強い言葉をいただきました。
あったかい先生方がいらっしゃれば、私たちもホッとできますね!

転勤族の皆さん、児童館を使わないと損!です♪

転勤してきたばかりでお話しする相手がいない、子どもにお友だちを作りたい、雨の日の遊び場がない...そんなときは、ぜひ一度むつみ児童館に足を運んでみてください。
ゆったりとした開放的な館内に、最新の設備、そして、優しくて魅力的な先生方が迎えてくれます。

また、市内には9つの児童館と移動児童館があります。
まずはお近くの児童館を利用してみましょう。
子どもたちが喜ぶのはもちろん、ママのリフレッシュにもつながります。
お子さんの年齢に合わせて無料で楽しめる児童館をぜひ活用してみてくださいね!

むつみ児童館
転勤族ママ
転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮
関西屈指の"転勤族が多い街"として知られる西宮。転勤族の親子が、寂しさや大変さをできるだけ感じることなく、毎日ワクワク楽しく暮らせるようにとの願いをこめて、2011年5月に設立された団体です。ママにも子どもたちにとっても、また、パパも一緒に家族ぐるみで...優しくホッとできるサークルを目指しています。
未就園児親子の仲間作りを目的としたサークル「転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮」を主軸に、就園就学した転勤族のママのイキイキとしたキャリアづくりや仲間づくりを目的とした「転ママplus」、コープ西宮店で子育てひろばを運営する「てんてん」、西宮からまた次の異動によってお引越しした後も繋がりを持ち続ける同窓会組織「転ママnext!」があります。
西宮コモンズの記事は、転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮の「転ママ編集部」メンバーが交代で書いています。

転ママplus グループHP
http://tenmama.sakura.ne.jp
転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮blog
http://ameblo.jp/tenmamaandkids/
NISHINOMIYA COMMONS編集部
転勤族ママ&キッズ探検隊
  • はてなブックマーク
  • LINE(ライン)
関連記事