【転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮】「ようこそ西宮へ!転勤・転入ウェルカムカフェ」開催

single118_images_01.jpg
転勤族妻が集まり、情報交換をしました!

転勤族の妻たちが集まるイベントを開催!

こんにちは! 転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮です。

6月下旬、西宮市男女共同参画センター ウェーブにて
「ようこそ西宮へ!転勤・転入ウェルカムカフェ」が開催されました。
チラシ
「ようこそ西宮へ!転勤・転入ウェルカムカフェ」チラシ
私たち、転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮もファシリテーターとして参加させていただきましたので、その様子をレポートします!

さて、西宮市は、関西でも特に転勤族が多い街として知られています。
それでも、引っ越してきたばかりのときは不安がいっぱい!
そこで、日々の生活、友だちづくり、子育て、仕事などについて情報交換したいという、約20名の転勤族の妻のみなさんにご参加いただきました。

西宮市男女共同参画センター ウェーブって?

まず、西宮市男女共同参画センター ウェーブの紹介がありました。
「この施設は、女性と男性があらゆる分野の活動に対等な構成員としてともに参画し、
一人ひとりが個性と能力を発揮し、いきいきと生活できるような男女共同参画社会を
つくることを目的として設置されました」

ウェーブは「男女がともに(=With )行動(=Act)し、活気(=Vitality)に満ちた平等(=Equality)社会をめざす」 ことを意味する言葉の頭文字「WAVE」から名付けられたそうです。
男女共同参画社会の実現にむけて、大きな波(うねり)をつくっていこうという思いが込められていて、さまざまな研修やイベントが開催されています。

図書、資料も充実していて、阪急西宮ガーデンズからとても近いので、気軽に立ち寄れますよ!
プレラにしのみや
阪急西宮北口駅南口から約200m「プレラにしのみや」の4階にあります。
プレラにしのみや

転勤族の出身地〜北は新潟から、南は鹿児島まで〜

おなじ転勤族といっても、今日がお互い初対面。
まずはアイスブレイクとして、出身地の北から南まで一列に並んでみました。
千葉県、愛知県出身者が最も多く、北は新潟から南は鹿児島まで勢揃い!
早くも地元ネタで盛り上がっているところもありましたよ。
アイスブレイク
盛り上がった、アイスブレイク

転勤族の気になる4つのテーマって?

続いて、グループトークをおこないました。
転勤族ならではの4つのテーマを設定し、自分が気になるテーマを2つ選び、15分ずつそれぞれのテーマについて話し合いました。

テーマと話し合った内容は......

①「いつまでついていくの私?」
いつまで配偶者の転勤についていけばいいかは、転勤族にとって重要な問題。子どもの転校、反抗期との兼ね合いが悩みどころ。逆に西宮が住みやすいので、ここに定住したいという人も。いつ訪れるかわからない転勤に備えて、日頃から夫婦でよく話し合っておくことが必要だと改めて認識しました。

②「友だちはどうやってつくるの?」
市が主催しているイベントや子育てサークルに参加したり、同じマンションにいる方に話しかけたり、とにかく自分から積極的に友だちをつくりたいという気持ちを持つことが大切だと共有しました。

③「転妻が働くこと」
転勤族でも働きたい、子どもがいても働きたい、という気持ちはあるものの、実際にはさまざまな面での制約があって難しいというのが現状。いろいろな働き方について情報交換をしました。

④「毎日どう過ごしてるの?」
毎日気軽に行けるカフェ、パン屋、スーパーなどを共有しました。西宮に住んでいたら外せないお店の情報や、公園情報も知ることができました。
グループトーク
転勤族同士だからこその話題がいっぱい!
どのグループも時間が足りなくなるぐらい話が尽きず、多くの情報を共有することができました。
転勤族同士、抱えている悩みが似ていることが多くあります。
はっきりとした解決策が出なくても、自分の悩みを話し、他の人の考えを聞くことは、とても有意義なことだと改めて実感しました。

ここで参加者のみなさんに「転勤あるある話」をそれぞれ書いていただき、似ている話題を集めてみましたよ!
転勤あるある話
転勤あるある話
転勤あるある話
「そうそう!」「あるある〜!」とうなずくことばかり!
「私だけが悩んでいるわけじゃないんだ!」「みんなもそう思っていたんだ!」と共感できることが、明日への活力につながります!

最後に、西宮市男女共同参画センター ウェーブの講座担当の渡辺さんより
「転勤をプラスに捉えて、自分から積極的に行動してみてもらえたら。子どもが大きくなるにつれて友だちもつくりにくくはなりますが、さまざまな人が集うウェーブや公民館などに、どんどん足を運んでください」
という力強いお言葉をいただきました。

ほかにも、転勤族が知っておきたい西宮市の施設や制度が!

西宮市には、転勤族にも優しいさまざまな施設や窓口があります。
その各担当の方から紹介がありました。

・ハローワーク:仕事について、働き方について、いつでも相談OK。
男女共同参画センター ウェーブ内にも「しごとサポートウェーブにしきた」があり、お仕事検索もできますよ!

・子育てコンシェルジュ:子どもの発達について、幼稚園・保育園について、また、近所に遊ぶ友だちがいない、「つい叱ってしまうんだけど......」というママの悩みなど、どんなささいなことでも相談にのり、サポートしてくださるそう。西宮市立子育て総合センター「のびのびあおぞら館」と、関西学院大学子どもセンター「さぽさぽ」にいらっしゃいますので、ぜひ気軽に訪ねてみてください!

そのほかにも、転勤族に優しい各種サークルや、イベント情報をたくさん得ることができました。

いろいろな西宮を楽しもう!

たくさんおしゃべりして、情報交換ができた、あっと言う間の2時間でした!
みなさん西宮に引っ越してこられて、これまでは寂しい思いもあったかもしれませんが、今回のカフェではいろいろな情報も得ることができ、新しく友だちをつくるきっかけにもなったのではないかと思います。
西宮は転勤族にとって、やっぱり住みやすいなあと改めて感じることができました。
ウェーブの渡辺さんと転勤族ママ&キッズ探検隊のメンバー
ウェーブの渡辺さんと転勤族ママ&キッズ探検隊のメンバー
転勤族の妻のみなさん! 大変なこともたくさんありますが、縁あって住むことになった"西宮"を、たくさん知って、たくさん楽しんでいきましょう!

転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮
転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮
関西屈指の"転勤族が多い街"として知られる西宮。転勤族の親子が、寂しさや大変さをできるだけ感じることなく、毎日ワクワク楽しく暮らせるようにとの願いをこめて、2011年5月に設立された団体です。ママにも子どもたちにとっても、また、パパも一緒に家族ぐるみで...優しくホッとできるサークルを目指しています。
未就園児親子の仲間作りを目的としたサークル「転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮」を主軸に、就園就学した転勤族のママのイキイキとしたキャリアづくりや仲間づくりを目的とした「転ママplus」、コープ西宮店で子育てひろばを運営する「てんてん」、西宮からまた次の異動によってお引越しした後も繋がりを持ち続ける同窓会組織「転ママnext!」があります。
西宮コモンズの記事は、転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮の「転ママ編集部」メンバーが交代で書いています。
NISHINOMIYA COMMONS編集部
転勤族ママ&キッズ探検隊
  • はてなブックマーク
  • LINE(ライン)
関連記事