【転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮】〜帰省土産探し企画第1弾〜
創業50周年!地元に愛される洋菓子店「ベルン」

single129_images_01.jpg
西宮土産の決定版!ベルンの甲子園サブレ
こんにちは!転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮です。

転勤で西宮に来られた皆さん、地元に帰る際のお土産選びはどうされていますか?
西宮らしい一品をと思っても、何を選んだらいいのか迷ってしまいますよね。
今回は「甲子園スイーツ」が人気のパティスリーベルンさんへ、西宮土産を探しに行って来ました。
ベルン甲子園本店
ベルン甲子園本店は阪神鳴尾駅より北へ歩いて5分のところにあります
ベルン甲子園本店
定番ケーキから季節のフルーツを使ったケーキまで、どれもおいしそう!
ベルン甲子園本店
焼菓子の種類も豊富で、一個から選べるのも魅力

子どもからおじいちゃんおばあちゃんまでみんなに愛される、おいしさのヒミツは?

甲子園本店の2階にあるカフェで、パティスリーベルン代表取締役社長 倉本洋一さんにお話を伺いました。
ベルン甲子園本店
笑顔がさわやかな倉本社長。3人のお子さんのパパだそうです
ベルン甲子園本店
2階にあるカフェではケーキはもちろん、モーニングやランチも楽しめます。もちろん子連れOK!
ベルンのケーキはどれもやさしい甘さでママたちに人気です。そのヒミツを伺うと、もうちょっと食べたいと思ってもらえるように、甘さを控えめにしてあるそう。
また、材料はできるだけ地元関西のものを使い、保存料は一切使わず、添加物も可能な限り少なめにしてあるとお聞きしました。ママとしては安心して子どもに食べさせられますね。さらに、時間や手間を惜しまず、手作りの良さを大事にされているそう。
長年、地元で愛されてきた理由がここにありますね。

一番の人気商品は「焼ドーナツ」!
なんと、ベルンは「焼きドーナツ」の元祖だそうです!
あっさりとした味わいで子どものおやつから手土産まで、幅広く喜ばれること間違いなしのスイーツです。
ベルン甲子園本店
プレーンとシナモンの2種類。個包装、箱入りもあります

西宮のシンボル甲子園球場への思いがこもった「甲子園スイーツ」

そして、転勤族ママの間で西宮土産として人気の「甲子園スイーツ」。
その中でも、おススメの2品を紹介します。まずはこちら、「甲子園サブレ」です。
ベルン甲子園本店
西宮の名所が描かれた包装紙、見ているだけで楽しめます
サブレとはフランス語で砂を意味し、甲子園球場で高校球児が甲子園の砂を持って帰るように、甲子園サブレを持ち帰って欲しいと考えられたスイーツだそうです。発売当初、本物の甲子園球場の砂をほんの少し、お守りのように箱に忍ばせて発売したところ大ヒット商品になったとか。
包装紙は倉本さんが一目惚れしたという西宮の地図が描かれており、まさに西宮土産の決定版!個包装で配りやすく、日もちするのもうれしいですね。こちらは高校球児の皆さんにも人気のお土産だそうです。
ベルン甲子園本店
サクサクとした食感と上品な甘さが子どもたちにも大人気
続いて、こちらも人気の「想いdeキャッチボール」です。
ベルン甲子園本店
甲子園球場をデザインしたパッケージもお土産にぴったり
こちらは地元の武庫川女子大学とコラボして出来上がった「甲子園スイーツ」。レシピは社長のお父さまから受け継いだものを使い、地元大学の学生といろいろな想いをキャッチボールしてできたスイーツとのこと。地域とつながりながら西宮にしかない逸品を作りたいという倉本社長の熱い想いが伝わってきます。しっとりした柔らかい生地とぷちぷちしたいちじくの食感が楽しいバターケーキです。

新たな西宮土産の登場!?

倉本社長の夢はお菓子のドリームランド「ベルンハッピーファーム」を作ること。
地元の材料を使い、地域の方々と、ここ西宮ならではのスイーツを作ること。そして、子どもたちにお菓子作りを通して食育やものづくりを伝えていきたいという夢を語ってくださいました。
現在も、鳴尾いちごの農家と武庫川女子大学の学生と一緒に商品開発に取り組まれています。こちらもどんなスイーツになるのか楽しみですね。
ベルン甲子園本店
特別に新商品のパッケージを見せてくださいました
ベルンさんは今年でなんと、創業50周年! ますます盛り上がりを見せています。
転勤転入で西宮に来られた皆さん、スイーツで西宮を感じる洋菓子店"ベルン"、おススメですよ!市内に4店舗あります。ぜひこの機会に足を運んでみてくださいね!

パティスリーベルン

ベルン甲子園本店
最後に倉本社長と転勤族ママ&キッズ探検隊のメンバーでぱちり

転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮
転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮
関西屈指の"転勤族が多い街"として知られる西宮。転勤族の親子が、寂しさや大変さをできるだけ感じることなく、毎日ワクワク楽しく暮らせるようにとの願いをこめて、2011年5月に設立された団体です。ママにも子どもたちにとっても、また、パパも一緒に家族ぐるみで...優しくホッとできるサークルを目指しています。
未就園児親子の仲間作りを目的としたサークル「転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮」を主軸に、就園就学した転勤族のママのイキイキとしたキャリアづくりや仲間づくりを目的とした「転ママplus」、コープ西宮店で子育てひろばを運営する「てんてん」、西宮からまた次の異動によってお引越しした後も繋がりを持ち続ける同窓会組織「転ママnext!」があります。
西宮コモンズの記事は、転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮の「転ママ編集部」メンバーが交代で書いています。

転ママplus グループHP
http://tenmama.sakura.ne.jp
転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮blog
http://ameblo/jp/tenmamaandkids/
NISHINOMIYA COMMONS編集部
転勤族ママ&キッズ探検隊
  • はてなブックマーク
  • LINE(ライン)
関連記事