【転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮】子育てに優しい門戸厄神を楽しもう!第1回「マムズゾーン」

single139_images_01.jpg
阪急今津線「門戸厄神」駅から東へ徒歩2分。Mom’s Zone(マムズゾーン)
こんにちは! 転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮です。

今回からシリーズで、西宮北口駅から一駅の門戸厄神駅周辺エリアをご紹介したいと思います。以前より住宅街として住みやすい地域でしたが、最近高木北小学校も新設され、転入者にも住みやすい、子育てしやすい!と評判で、転ママメンバーも多く住んでいます。

さてみなさん、託児サービスのある"お教室"があるのをご存知ですか??
普段がんばっているママにうれしい、おうちカルチャーセンター「Mom's Zone(マムズゾーン)」さんにおじゃましました!

ママも自分の時間をもってもいい!

マムズゾーンは2004年に開業。
代表の吉谷和江さん自身も3人の子どもがいるママさんです。
ご自身も子育てをしていく中でさまざまな壁に直面。結婚・出産後、会社に戻れると思っていた中でリストラに......。
育児が大切と思いながら子育てをするものの、「社会とのつながりがない喪失感でいっぱいになりました」と吉谷さん。
ずっと子どもと一緒にいることで、自分の時間がもてなかったという経験から、「ママを支援していきたい!」、「ママが自分の時間をもってもらえる場所を作ろう!」という強い想いを抱き、マムズゾーンは誕生しました。

1階はスタジオになっており、大きな鏡にきれいなフローリング、ピアノも完備していて、とってもキレイなお部屋です。
現在マムズゾーンでは、ヨガやバランスボールをはじめ、「リフレッシュ!ダンスDEダイエットクラス」、「美容と健康のボイストレーニング(歌)」などなど、とっても魅力的で「やってみたい!」と思う講座が盛りだくさん!
Mom's Zone(マムズゾーン)
「ママのための体整えヨガ」講座風景
Mom's Zone(マムズゾーン)
「リフレッシュ!ダンスdeダイエットクラス」講座風景
取材させていただいたこの日は、ちょうどバランスボールのレッスン開催日。
「ぜひ参加しませんか?」とお声がけいただき、わたしたち転ママのメンバーも体験させてもらうことに!
二人ともバランスボールは初めてだったので、ちょっと緊張の面持ちでレッスンに参加します。
Mom's Zone(マムズゾーン)
今回は特別に許可をもらって、子どもたちと一緒に体験!
Mom's Zone(マムズゾーン)
先生の明るい声で、ワクワクたのしい!
講師の朴敬子(パク キョンジャ)先生自身も3人の子どもをもつママさん。
ご自身も体調を崩した経験があり、運動をして体を元気にしたいとの思いから講師資格を取得し、バランスボールの講師に。過去にそんな経験があったとは思えないくらいパワフルでスレンダー。
生徒のみなさんが楽しめるように、レッスンを進めていきます。

託児も安心!優しくてあたたかい時間を。

レッスンに通っているママさんたちは、マムズゾーン内にある託児スペースにお子さんを預けて、レッスンを受けている方がほとんどです。レッスン中の託児はどんな感じなのか、2階にある託児スペースにおじゃましました。
Mom's Zone(マムズゾーン)
ママのレッスン中、子どもたちも楽しい時間を過ごします
この日は8ヶ月、1歳4ヶ月、2歳2ヶ月のお子さん3人を、保育士さん1名、保育ボランティアの学生さん1名で対応されていました。
保育士さんを目指す学生ボランティアさんを積極的に受け入れています。

ママだけで何か習い事をしたいと思っても、託児がある"お教室"は少なく、保育園の一時保育などに預けることになります。
マムズゾーンではレッスン中の託児を格安でご対応いただけます!
少人数保育で、手厚く対応してくださるので、保育の質もとても高いことがわかります。豊富にそろっているおもちゃや絵本。眠ってしまったときには清潔なお布団も用意してくださいます。子ども一人一人の月齢や性格に応じて対応してくれますよ。
ママと離れると泣いてしまう子が多いときは、保育士や保育ボランティアの数を増やすなど、ただ子どもを預かるのではなく、一人一人を丁寧に見てくれるので、預けているママたちは口をそろえて、「とっても安心して預けられるし、レッスンに集中できてありがたい」とおっしゃっていました。
Mom's Zone(マムズゾーン)
優しいボランティアさんの抱っこでミルクを飲んで、気持ちよさそう!
もちろん託児なしでレッスンのみの利用も可能です。また、レッスン時よりは少しお値段が上がりますが、託児のみの利用もできます。ちょっと一人で買い物に行きたい、美容院に行っている間見ていてほしい......などのときにも、通いなれた場所で預かっていただけるのは親にとっても子どもにとっても安心ですよね。

ママと子どもの成長を一緒に見守ってくれる場所

代表の吉谷さんは、「育児はもちろん、自分のことも大切にしたいと思っているママにぜひ利用していただきたい。ママが元気になることが一番大切!」と考えていらっしゃいます。
「今まで15年マムズゾーンをやってこられたので、ここから15年さらに続けて行きたい。ママと同じ目線で育児の悩みを手助けし応援できるよう、自分も元気に生涯現役でやっていきたい」
と、パワーあふれる姿がとっても印象的でした。
Mom's Zone(マムズゾーン)
ママたちに寄り添い、子育てを応援してくださる吉谷さん
最後に門戸厄神駅近くに住む吉谷さんに、おすすめスポットをお伺いすると、三大厄神で有名な「門戸厄神」と即答!
お子さんの受験の際にはもちろん、自分の気持ちがちょっと弱っているときなどにもお参りに行かれるそうで、「パワーをもらえる!」とのこと。
レッスンに来られるママはもちろん、お子さんも、講師の先生も、託児スペースの保育士さんやボランティアさん、そして代表の吉谷さんも、「みんなが笑顔で、自分の好きなことができる」という喜びの気持ちがあふれている素敵な場所でした。
Mom's Zone(マムズゾーン)
レッスンを受けるママと託児スペースの子どもたち
小さなお子さんを誰かに預けて自分のために時間を使うことは、ママにとってはちょっとハードルが高いことかもしれませんが、ママがリフレッシュして育児と向き合えるなら、それは大切な時間!
そんな大切な時間をマムズゾーンさんならサポートしてくれますよ。
ぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮
転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮
関西屈指の"転勤族が多い街"として知られる西宮。転勤族の親子が、寂しさや大変さをできるだけ感じることなく、毎日ワクワク楽しく暮らせるようにとの願いをこめて、2011年5月に設立された団体です。ママにも子どもたちにとっても、また、パパも一緒に家族ぐるみで...優しくホッとできるサークルを目指しています。
未就園児親子の仲間作りを目的としたサークル「転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮」を主軸に、就園就学した転勤族のママのイキイキとしたキャリアづくりや仲間づくりを目的とした「転ママplus」、コープ西宮店で子育てひろばを運営する「てんてん」、西宮からまた次の異動によってお引越しした後も繋がりを持ち続ける同窓会組織「転ママnext!」があります。
西宮コモンズの記事は、転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮の「転ママ編集部」メンバーが交代で書いています。

転ママplus グループHP
http://tenmama.sakura.ne.jp
転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮blog
https://ameblo.jp/tenmamaandkids/
NISHINOMIYA COMMONS編集部
転勤族ママ&キッズ探検隊
  • はてなブックマーク
  • LINE(ライン)
関連記事